設計と施工【机上と現場】|新築の注文住宅、リフォームリノベーション、古民家再生もお任せください!

お問い合わせはお気軽に!

新着情報

設計と施工【机上と現場】

2016/12/08

住宅の省エネエネルギーや快適性が重視されるようになり断熱材を入れることが常識になっていますね
壁や天井などは丁寧に施工すれば比較的簡単な作業で充填することができます。でも、床の断熱施工は丁寧な作業をするだけでは新築時の性能の維持が困難な部位なのです。
そこには設計者の断熱材に対する知識や施工方法に対するノウハウが求められるのです


平成3年建築らしいです。当時は高価な床用断熱材でしたが、現在はその効果は全く期待できませんね、、、
注意が必要なのは落ちてしまっている断熱材ではなく”床下に残っている断熱材もその効果が規定できない”ということなのです。
理由は『床板と断熱材が密着していない』からです。


断熱材は性能厚さだけではなく、隙間なく取り付け床材に密着するように施工してもらいましょう。

 

まるとおる山田建設 やまだ

お問い合わせフォームはこちら

メールでのお問い合わせ

暮らしのアイデア

  • 測定サービス
  • ノアシステム

施工エリア

岐阜県・岐阜市・美濃市・関市・山県市・各務原市・本巣市・北方町・岐南町・笠松町・池田町・大垣市

その他のエリアも対応中!

会社概要

まるとおる山田建設

〒500-8233
岐阜市蔵前5-1-2
TEL. 058-245-2118
FAX. 058-240-3152
定休日:日曜日

公式facebook

Copyright (C) まるとおる山田建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

page_top